グラスゴーで初めてAirbnbに宿泊してみた。

グラスゴーの旅行の予定を立てて、ホステルを探しましたがグラスゴーには評判の良いホステルがありませんでした。変なホステルに泊まりたくないし、普通のホテルは高いし。そこで、使ったことがありませんでしたが、Airbnbってどうなんだろう?と思ってグラスゴーのAirbnbを探してみました。

初めて見てみましたが、けっこうたくさんありました。Airbnbって2つのタイプがあって、まるまるアパートを借りるのと、一部屋を借りてそこに住んでいる人とシェアするタイプ。

シェアするならCouchsurfingのようなもんだなと思いましたが。Couchsurfingっていろいろ煩わしそうで使ったことがないんですよね。お金を払う分、わりと自分の自由に滞在できるAirbnbの方が私には合ってるなと思いました。

2日前頃から見始めましたが、いろいろためらっている間にチェックしていた物件がどんどん消えていきました。ためらっていてはだめですね(^^;;でもまだたくさん残っていたので、残っている中でレビューを見て良さそうな部屋を予約しました。

予約するには登録が必要で、Facebookなどと連携することも必要でした。ホストへの信用のためですね。1日前のすごく急なリクエストでしたが、承認してもらえました。でも仕事があるのでチェックインは夜7時半過ぎになるとのことでした。

そしてグラスゴーに到着。7時半ぴったりぐらいにその泊まる家について、チャイムを鳴らしました。イギリス人らしき好青年に出迎えられました。2人暮らしらしかったですが、滞在中はこの青年にしか会いませんでした。

家の中を案内してもらい、キッチンやリビングルームも自由に使っていいとのことでした。(使いませんでしたが)とても綺麗なお家でした。私が泊まる部屋は2階にあって、小さいですが十分な、綺麗なお部屋でした。ただ、ちょっとこの家寒いかな?と思いました。とりあえず部屋の窓が開いています。

泊まったお部屋

この日のグラスゴーの気温は9℃〜14℃。寒がりな私はすぐに閉めました。チェストの上にはウェルカム的な手紙とWifiパスワード、スコットランドのチョコ菓子が置かれていました。お菓子おいしかったです。少し落ち着いたら市内観光に出かけました。

12時頃外の寒さに凍えて帰ってきて、家の中もやっぱり寒かったです。寒くてもう何もできなかったので、布団にくるまってすぐに寝ました。体が温かくなるまでに時間がかかりました。

次の朝起きてシャワーをしたあとお湯に浸かりました。エコ仕様のようなシャワーだったのでお湯を溜めるのに時間がかかりましたが。ちょっと長くバスルームを使って悪かったかなと思いましたが、特に何も言われなかったので多分大丈夫でした。

その日は昼頃出かけて夜中に帰ってきて、またお風呂に浸かりました。昨日のように寒いまま寝てなかなか寝付けなくならないようにです。またゆっくりお湯を溜めて浸かりました。

なので今日は温かく寝れます!と思ったら、昨日は気づかなかったのですが、ベッドが異様に硬いことに気がつきました。スプリングの感じが直に感じられました。硬くてなんか痛くて寝心地が悪く結局良く眠れませんでした。

次の日飛行機は午前中だったので、すばやく支度して部屋をきれいにしてホストに鍵を返して出て行きました。家はとてもきれいでしたが、レビューを読んで期待していた快適さではありませんでした。とりあえず私は寒いのはダメです。

冬のように寒いのにセントラルヒーティングは夏だからつかないし。ベッドはごつごつ硬いし。次回Airbnbを利用するときは、家が寒いかどうかもチェックしようと思います。

でも!Airbnbは安いし、ホステルと違って1部屋をまるまる自分で使えるのでいいなと思いました。これからの旅でどんどん利用しようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする