ベルリンの日本人の人口は?何人が多い?ベルリンの外国人の割合を調べてみた

ベルリンのマスコットキャラクターのくま

ベルリンは結構国際的な都市で、ヨーロッパの中でもロンドンに次いで二番目に人口の多い都市です。ロンドンには日本人もいっぱいいますね。ベルリンはどうでしょう?実はあまりいない印象です。観光している人を見かけることも少なめ。

ヨーロッパの他の都市に旅行しに行って、たくさんの日本人に会ってちょっとびっくりすることもよくあります。ベルリンはとっても人気の都市で、みんなベルリンに住みたいのに。日本人にはまだちょっと?人気がないようですね。

ベルリンには65万人の外国人が住んでいます(2017年調べ)。ベルリンの人口の18パーセントです。なかなかの国際的な都市ですね。ロンドンの外国人人口は36.7パーセントで、さすがに負けますが。東京は4パーセントらしいです。東京の人口はこれらの都市より多いので、いかに東京にたくさんの日本人がいるかわかりますね。

さて、180の国から人が集まっている国際的な都市のベルリンですが、どこの国から来ている人が多いのでしょうか?ベルリンの外国人住人の割合(2017年)をグラフにしてみました。

トルコ!トルコ人がかなりの割合を占めていますね。ベルリンにはトルコ人コミュニティがあったり、ケバブ屋がいたるところにあったり、トルコスーパーマーケットがあったりなど、トルコ人の与える影響は大きいです。一位も納得の結果ですね。ポーランド人も意外と多いですね。アジアからはベトナム人がダントツで多いです。日本人は40位で3750人。ベルリンの全体の人口は347万人ですので、比率的にはとても少ないですね。

スポンサーリンク

なぜベルリンには日本人が少ないのか?

ちょっと地味…?だからでしょうか?確かに綺麗なお城とかすごい建物とかが他の人気都市と比べて少ないかもしれません。だから観光ではスルーされちゃうのかもしれないですね。やっぱヨーロッパらしさを感じられるところといえばロンドン、パリ、プラハ、ウィーン、ローマなどなど。でもヨーロッパ人はベルリンを「すごく特別なところ!」と言います。

住むのには?ベルリンに住んでいる日本人といえば、アーティスト、フリーランサー、アートか音楽の学生が多いと思います。大半はそうなのではないでしょうか?企業で働いている人みたいな感じの人は見かけないです。そもそもベルリンにはスーツを着ている人が少ないです。日本人に限らず、会社で働くなら他の都市で!っていう人が多いですかね。

ベルリンはスタートアップが盛り上がっている都市です。何か新しいことを始めたい意欲のある人がたくさん集まっています。モチベーションがあってうずうずしている人にはベルリンにまず来てみるといいですよ!

なぜベルリンにはトルコ人が多いのか?

まず1960年に、急成長する西ドイツの人手不足を助けるためにたくさんの外国人労働者が西ドイツにやって来ました。(スペイン、イタリア、ギリシャなどからも。) 外国人労働者としては、知識や技術がなく、黙々と働いてくれる人が好まれたようです。そこで、経済的に貧しかった当時のトルコの人々にたくさん来てもらったようです。

数年働いたらトルコに戻る予定だったようですが、ドイツがそんなに悪くないところだと気付いたトルコ人たちは、ドイツに留まることを思い立ったようです。だからベルリンに限らずドイツ全体にたくさんのトルコ人がいるんですね。でもベルリンはトルコ国外で、もっとも大きいトルコ人コミュニティのある街だそうです。

なぜベルリンにはベトナム人が多いのか?

ベルリンにいるベトナム人のルーツは2つに分かれます。一つはベトナム戦争から逃れて西ベルリンにやって来た難民の人々。もう一つは東ドイツとベトナムとの契約で、外国人労働者として東ベルリンにやって来た人々。

後者の人々はベルリンの統一後は契約が無効になり、ベトナムに戻ることを促されましたが、多くの人々がベルリンに残り、ビジネスを始めました。東ベルリンのリヒテンベルクにはたくさんのベトナム人が住み、大きなベトナムマーケットがあります。ベルリン各地にもたくさんのベトナム料理レストランがあって、ベトナム料理はヘルシーで人気ですね。

ドイツで日本人が多い都市は?

やっぱりドュッセルドルフです。ヨーロッパ1の日本人コミュニティがあります。その他にはハンブルク、ミュンヘンあたりなど。企業がたくさんあったり、住みやすかったり、どこも人気の都市です。

まとめ

ベルリンは人種が多様な都市で、たくさんの文化に触れることができます。日本人はそんなに多くないのですが、日本文化、特に食べ物が人気で、結構多くの日本食レストランがあったりします。ちょっと嬉しくなります。こんな感じで、外国を感じたい人はベルリンも良いですよ!

こちらもどうぞ

若い人にベルリンに住むことをおすすめしたい7つの理由

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする