ベルリンでお買い物はどこでする?ショッピングスポットのおすすめを紹介

観光などで新しい場所に行くと、どこで買い物をすればいいのかわからず行ったり来たりして疲れてしまう…なんてことがよくあるのではないでしょうか。私は初めてベルリンに来た時、うーん?どこで買い物すればいいのかな?と思っていました。今ではベルリンの買い物スポットを把握しているので、目的に合わせて使い分けしてます!それに天候に合わせて寒い時はショッピングモール、晴れた日はファッションストリートなど、使い分けるといいですね。ということで、今回はベルリンでどこで買い物すればいいのか?おすすめを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Mall Of Berlin (モール・オブ・ベルリン)

まずはショッピングモールから。ベルリンは寒い日が多いので特に冬はショッピングモールが快適でいいですね。ベルリンには駅前などにショッピングモールが充実しています。有名なものではアルカデンなど。

モールオブベルリンは新しいショッピングモールで、ポツダマープラッツにあります。もともとポツダマープラッツにはアルカデンがあったのですが、モールオブベルリンの登場で良い競合相手となっているようです。

モールオブベルリンですが、とにかく広いです。建物は二つに分かれていて、いろんなショップが入っています。カジュアルなファッションショップ、雑貨屋、無印もあります。(無印は日本円との違いにびっくりしますが…)

2階には大きな電気屋SATURNがあります。地下にはスーパー、薬局など。ところどころにカフェがあり、座る場所があり、広くてそんなにごみごみしないので、ゆったりした買い物におすすめです。2階には世界各国からの食べ物をテーマにしたフードコートがあって、いろいろ選べて楽しいです。

Mall Of Berlin

営業時間: 月〜土 10時〜21時

Leipziger Platz 12 10117 Berlin

 

BIKINI BERLIN (ビキニ・ベルリン)

photo by timmiflow

ビキニはちょっと他のショッピングモールと少し違って、デザイン性を重視した感じのショッピングモールです。入ってるお店もデザイナーズファッションだったり、おしゃれな家具屋だったりとてもおしゃれな感じ。アートギャラリーもあり、よくいい感じの展示が行われています。フロアでもたまにアートや企画物の展示が行われていておもしろいです。

地上階フロアの真ん中は、常時特設店みたいになっていて、個人のデザイナーっぽいお店が出されていてかわいい感じです。横にはヘルシー素材のカフェFunk Youがあります。

このモールはよく入ってるお店が変わる、いつも変化を楽しめるようなモールです。ファッションショップも違うお店が入ったり、最近は大きなフードコートができていました。フードコートの前にもおしゃれなフードコートがあり、なんだか空港みたいになっています。

座ってくつろげるエリアにはブランコ椅子があったりしておもしろいです。地上階の大きな窓や屋上からは動物園がのぞけますし、いろいろコンセプトのおもしろいショッピングモールです。隣にはまたとってもおしゃれなデザインホテルの25hours Hotel Bikiniがあります。

BIKINI BERLIN

営業時間: 月〜土 10時〜20時

Budapester Str. 38-50, 10787 Berlin

 

Alexa (アレクサ)

こちらはアレクサンダープラッツにある、ベルリンのオーソドックスっていう感じのショッピングモールです。建物の外観は、どうしてこうなった?という、疑問を感じずにはいられないデザインですが、中はちゃんとしたモールです。

地上階から3階までの大きな電気屋、本屋があって、ベルリンの中ではかなり大きなものだと思います。その他いろんな雑貨屋、靴屋、H&Mやザラなどのおなじみのファッションショップや、もうちょっとローカルなものまで。

私のお気に入りはVagabondという靴屋です。靴はいつもここで買います。カフェはスタバがありますが、このスタバは混んでいて余り落ち着けないかもしれません。奥にあるフードコートや、セルフサービスレストランを利用するといいですね。

ALEXA

営業時間: 月〜土 10時〜21時

Grunerstraße 20, 10179 Berlin

 

KaDeWe (カーデーヴェー)

photo by belbje

カーデーヴェーはベルリンで有名なデパートですね。KaDeWeとは、Kaufhaus des Westens(西のデパート)の略です。ヨーロッパではロンドンのハロッズの次に大きなデパートだそうです。創業1907年の、歴史のあるデパートで、買い物の用事がなくても一度は見てみるべき場所ではないでしょうか。

中に入ってるお店はブランド品やデザイナーズファッションなのでちょっと高級な感じですが、TOPSHOPなどもあります。いろいろ見て周ると、おしゃれなかわいいものが見つかると思います。

KaDeWeで一番人気なのは、6階7階のフードセクションかもしれません。たくさんのハイクオリティなフードカウンターがあり、その場で調理された新鮮なものを食べることができます。オイスターバーやシーフード料理、ソーセージ、イタリアン、フレンチなど。その場で食べるだけじゃなくて、もちろんお買い物もできます。ベルリンでは難しい新鮮な魚など(お高いですが…)その他綺麗なケーキやデリなど、いろいろあります。お土産にいいお菓子なんかも探せると思います。

KaDeWe

営業時間: 月〜木 10時〜20時、金曜 10時〜21時、土曜 9:30〜20時

Tauentzienstraße 21-24, 10789 Berlin

Alte Schönhauser Straße (アルテ・シェーンハウザーシュトラーセ)

photo by analogcrash

ショッピングモールの次はファッションストリートです。このアルテ・シェーンハウザーアレー周辺は、ミッテの中でも特におしゃれな場所ではないでしょうか。歩いている人々がおしゃれです。小さな個人のファッションショップやかわいい雑貨屋がたくさんあって、歩きながら見て周ると楽しいですよ。歩き疲れたらかわいいカフェがたくさんあるので、ゆっくり休憩できます。レストランもたくさんあって、有名なベトナム料理店や、誠ラーメンもあります。この辺からヴァインマイスターシュトラセ、ハッケシャーマルクトあたりまでの道はお散歩、ショッピングにおすすめです。特に晴れた日はいいですね。

Alte Schönhauser Straße, Berlin

Kastanien Allee (カスタニアン・アレー)

photo by asek.berlin

カスタニアンアレーはエバースヴァルダーシュトラーセから始まり、プレンツウラウアーベルクとミッテを繋ぐような形で位置するおしゃれなストリートです。通称キャスティングストリート。その名の由来は、売り出し中のモデルや若手女優がここをそぞろ歩くことによって、人目に留まるようにアピールしてたことからとか。

広くて開放的な長いストリートはウィンドウショッピングがてらのお散歩に最適です。ファッションショップ、帽子屋、靴屋の他に画材屋、コミックショップ、ミニシアターなどいろいろあり、カルチャー面でも楽しめます。もちろんかわいいカフェもあります。南に下るとローゼンターラープラッツにたどり着き、この辺もレストランやバーがたくさんあっておもしろいです。

Kastanienallee, Berlin

Die Hackeschen Höfe (ハッケシェン・ホーフェ)

photo by k.proksch

ハッケシェン・ホーフェはベルリンで有名な複合ショッピングエリアで、元々はユダヤ人の居住区だった歴史のある建物です。8つの中庭から構成されていて、それぞれにショップやカフェ、ギャラリーが入っています。建物はアール・ヌーヴォーで良い雰囲気。

それぞれの中庭を歩いて行くと、別の時間と場所に迷い込んだような気分になります。おしゃれなファッションショップ、お土産やさん、スイーツ店など、歩き回っていろいろ楽しい場所です。隣にはグラッフィックアートが有名な通路とアートブックショップ、ギャラリー、シアターもあり、アート好きにもおすすめです。

Die Hackeschen Höfe

Rosenthaler Str. 40-41, 10178 Berlin

 

Mulackstraße (ムラックシュトラーセ)

photo by theannibee

ムラックシュトラーセはアルテ・シェーンハウザー・アレーから小道に入ったところにあるストリートです。わりと静かめな通りなのですが、なぜかこの通りには最先端ファッションが集まっています。

ヴィンテージの古着ショップからベルリン発祥のアンダーグラウンドなブランド店、おしゃれな文房具屋、フランスのファッションブランドのセレクトショップなど。ファッションにこだわりがある人や、人と違ったものを着たい人はこちらは必見です。そしてもう一つポイントとしてMamechaという日本食カフェがあります。抹茶を使ったスイーツやお弁当ボックスがあります。

Mulackstraße, Berlin

Kurfürstendamm (クアフュルステンダム (クーダム))

photo by _.iraaa._

クーダムことクアフュルステンダムは、多分ベルリンで一番有名なショッピングストリートではないでしょうか。1920年からファッションの中心地として栄えてきて、ベルリンの壁の崩壊時には、東ベルリンの人々が真っ先に向かったのがこちら、クーダムでした。

今では主に高級ブランドが並ぶちょっとハイクラスなファッションストリートとなっていますが、H&MやZARA、アーバンアウトフィットなどのカジュアルなお店もあります。カイザーヴィルヘルム教会から西に向かって3キロ以上ある道なので、たっぷりウィンドウショッピングが楽しめます。たくさんのレストランや、歴史のあるカフェなどもあります。

Kurfürstendamm, Berlin

最後に

いかがでしたか?この記事を読んでお買い物の参考にしていただけたらと思います。こちらでは有名でわかりやすいショッピングスポットを紹介しましたが、ベルリンの街中で小さなショップを歩きながら発見するのも楽しいですよ。フリードリヒスハインやプレンツラウアーベルクなんかは小さなお店がたくさんあって、散策しがいがあると思います。でもがっつり買い物したいときは、上記のスポットに出かけるといいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする