プレンツラウアーベルクのおしゃれホテルLinnenのカフェで朝食

エバースヴァルダーシュトラセ駅からマウアーパークに向かう途中にはいくつかカフェやレストラン、ショップなどがありますが、このLinnenもその中の一つ。前からずっと気になっていたのですが、いい感じそうだな〜と思いつつ、なんだかんだでいつも素通りしていました。

でもやっと!機会を見つけて伺いました。とっても素敵な場所だったので紹介したいと思います。ちなみにここはホテルでもあります。メインがホテルで、元々はカフェは宿泊客に朝食を提供する用だと思いますが、一般客も朝食を食べに入ることができます。

おしゃれな外観と店内。外から見た感じはホテルとはわかりませんね。ROOMSと書いてあるからようやくわかるぐらいです。店内カウンターの壁がとってもおしゃれにデコレーションされていい感じ。

席はそんなに数がありませんが、一つ一つのスペースが大きく取られていて、ゆったりとくつろぐことができます。その他細かいところにもアンティークな装飾など、デザインとデコレーションがとても凝っています。

席について、さて、朝食メニューどれにしようかなとメニューを見たところ、朝食、キッチンオープンは13:30までと書いてあり。時間を過ぎていることに気づきました。(T_T)

カウンターにクロワッサン置いてあったし、それでいいやと思っていたところ、店員さんが来て、朝食メニューまだいいですよって言ってくれました!嬉しい!ここの店員さんはすっごく親切です(ベルリンのスタンダードより大幅に)。それで、作ってくれるというので、アボカドトーストを注文しました。

こちらがそのアボカドトースト。トーストが見えませんが、下にちゃんとあります。アボカドと上にかかったソースがとってもおいしかったです!ソースにはナッツが入っていて、香ばしく良い味わいでした。プラス1.7ユーロで半熟たまごをトッピングできます。

その他にもいろいろ食欲をそそるメニューがあります。

photo by jadeclark.uk

こちらはクラフトマイアートースト。スペルと小麦のパンに、ピーナツバターとバナナ、メイプルシロップが乗せられたスウィートなオープンサンドです。

photo by katti_

こちらはオーバーナイトオートミールです。ココナッツミルクとバニラ味のオートミールにヨーグルトとメープルシロップ、アボカドとベリーのトッピング。

photo by kckng

こちらはチョリソーフリッタータ。スキレットのオムレツの中にチョリソーとトマトソースが入っていて、熱々で提供されます。パンが一緒についてきます。

その他にチーズボードやサラダ、サンドイッチ、各種のペイストリー、ケーキ、飲み物は普通のカフェメニューの他にラッシーやスムージーがあります。

食べ物も美味しいし、店員さんも親切だし、広いテーブルでちょっとした仕事もできます。エバースヴァルダーシュトラセ近くという騒がしい地区の中で、珍しくかなりリラックスできる場所です。

photo by bo_baulong

photo by callherboho

そしてこちらはやっぱりホテルも人気のようです。立地もとてもいいし、小さくアットホームな感じで、部屋もおしゃれです。部屋によってデザインが違うそうです。部屋はここの建物の他にミッテの方にもあるようなので、興味がある方はホームページをチェックしてみてください。

Cafe Linnen [ウェブサイト]

Eberswalder Str. 35, 10437 Berlin

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする