ベルリン、川岸で踊れるクラブIpse

ベルリンのクロイツベルク、フリードリヒスハインのシュプレー川川岸にはクラブがたくさん集中しています。その中でも人気のクラブの一つ、Ipseに行きましたので紹介します。

Ipseに行った理由は、この日私のビザの更新が予想外に上手くいったので何かしたかったからです。月曜でしたが、何かイベントがあるかな〜と探したら、こちらでオープンエアパーティーがやってるようで、月曜ですが午後2時から始まっているようでした。おお!丁度いい!と思って、友達何人かに声をかけて行きました。

Ipseは何気に初めて行くクラブ。有名なClub der Visionäreの対岸にあります。近くにはレストランがあり、人々が楽しい川岸のディナーを楽しんでいました。googleマップ頼りに来たけど、ここであってるのかな?と不確かでしたが、ドアに小さなステッカーでIpseとあります。一人友達が到着したのでひとまず中に入ることにしました。

中の雰囲気はベルリンのよくあるクラブの雰囲気。かわいいデコレーションとダンスフロアと川辺のくつろぎスペース。川岸へ向かって階段状になっていて、座ってチルアウトしたりチャプチャプできます。

友達がもう一人やってきてドリンクを頼むことになりました。売ってるビールはAstraの強いやつ(アルコール6%)だったので、Astraのラドラーを頼みました。

私は今日買い物もしていたので、荷物が多かったのでクロークに預けったかったのですが、この日はクロークがありませんでした。コミュニケーション不能っぽい女性のスタッフ(水鉄砲を撃ってくる)がオープンエアだからクロークなんて無い!って言ってました。週末とかは室内のフロアがあってクロークがあるようです。

ダンスフロアでは何人か踊っているので、私も今日はパーっと踊りたい気分だったので踊りました。音楽はよくあるテクノですが、なかなかよかったです。無料だということを考えればかなりいいと思います!

そうこうしているうちにまた別の友達が友達を連れてやってきて、計6人になりました。月曜っぱらからこんなパーティーなんて贅沢ですが、この日はとっても暑かったので、何かしないともったいないです!冬はとても長かったので…

暗くなってきてパーティーも盛り上がってきました。客層は、月曜ということもあって若めですね。大きなシャンデリアが綺麗でした。夜遅くにになってもまだまだ暖かくて、最高の天気でした。

こんな感じで、この日はビザの更新と、暖かい陽気でパーティーができてとても良い一日でした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする