SpoonコンサートinケルンGloria

今回のケルンが私にとってこの夏最後のSpoonコンサートです。ちょっと行き過ぎな感じもありますが…(^^;まずツアーがアナウンスされた時にベルリン、ハンブルク、ケルンのチケットを既に買ってしまっていたので。だってこんなにドイツを周ってくれるなんて嬉しかったんですもん。それでもその他のツアー地ミュンヘン、マンハイムには日程的にタイトすぎて行ってません。

ケルンには飛行機で行きました。電車をチェックしていたのですが、結構時間がかかるし、そんなに安くもなく。飛行機の方が安いし早いし断然いいですね!航空会社はライアンエアーでした。

ケルンの飛行場に着いて、ケルン市内に行くのですが、電車のチケット販売機の列が半端ないことになっていました!そして券売機の操作もかなり難しく、みんな手こずっていてすっごく時間がかかりました。私も後ろの人たちに協力してもらってなんとか買えました。2,8ユーロ足らずのチケットにこんなに苦労するとは…ドイチェバーンなんとかしてほしいです。

ケルン市内には電車で15分程度で着きました。初めて来ましたが、ケルン大聖堂でかい!荘厳で素晴らしいです。

ホステルに向かいます。地下鉄でNeumarktという駅で降りて少し歩きます。今回のホステルはDie Wohngemeinschaftというホステル。レビューがとても良かったので決めました。一回にバーがあって、そこの人に案内してもらいました。フロントは4階にあり、とてもいい感じ、フレンドリーなスタッフ。部屋も普通のホステルとちょっと違い、とても居心地のよい感じです。ベッドもちょっと広いです。

準備をして出かけます。とりあえず市内を歩き回ってみました。

ケルンでのコンサート会場はGloriaというところです。もともとは映画館だったようです。7時開場。7時半ごろ中に入りました。

いい感じのライブハウスです。客席エリアが傾斜になっていて、ステージが見えやすくなっています。

この日の前座は、ベルリンの時と同じHis Clancynessでした。

そしてSpoon登場。もうこの短い期間に4回も見ているので親近感すら湧きます。ベルリンの時は「おー!目の前にSpoonが!」って感じだったのですが。でもSpoonの曲本当に大好きなので何回観ても最高です。

Pink UpではBritt Danielとベースの人のタンバリンが良かったです。ミュージシャンってタンバリン鳴らすのうまいですよね。ちょっとリズムが狂うとぐしゃぐしゃになりそうなので、簡単そうに見えてかなり集中力がいるんじゃないでしょうか?

アンコール前までは曲はいつもと同じでした。アンコールで出てきたBritt Danielがステージ前にいた人からプレゼントを受け取っていました。すごくフレンドリー紳士的な感じだったので、好感度高くイケメンですね。

アンコール後の曲はツアーで初めて聴く曲!Got Nuffin!First Caress!First Caressはニューアルバムの中でもかなり好きな曲で、なんでいつもやらないんだろう?って思ってたので聴けてうれしかったです。盛り上がる曲です。そしてRent I payで終了。ああ帰って行っちゃう。悲しい。

今日が最後だったのでなんだか悲しかったです。また冬にヨーロッパに来てくれるけど、ドイツはなんかフェスにしか来ないし。ライブハウスから出て、暖かいのでみんな外で飲んだりしてました。私もキオスクでケルンのビール「ケルシュ」を買ってみました。おいしかったです。ベルリンでは見ないやつです。

近くでベジタブルケバブを食べてホステルまで歩いて帰りました。ケルンは小さいのでちょっと歩いたらどこでも行けてしまいそうです。

こんな感じで私のSpoonの夏終了です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする