マリオワールドができるクラブSüß war Gestern

Süß war Gesternはフリードリヒスハインにあるカジュアルなクラブです。他の本格的なクラブのように大きなイベントは開催されていませんが、入場料が安めで気軽に行けます。有名な場所で、旅行者も多いです。

私は何回か行っていますが、ちょっと雰囲気がCheesy?な感じで、あんまり進んで自分からは行ってませんでした。今回はグループで近くで飲んでいて、流れでSüß war Gesternに行くことになりました。

少し列ができています。グループだったので、少人数に分かれて入ろうということになりました。なので、私と他の2人が先に入りましたが、しばらく待っても他の友達がやってきません。跳ね返されたとは考えにくいので、やっぱり気が乗らなかったのかもしれません。6ユーロだったので払いたくなかったのかもしれません。

残念ですが、3人でやっていきます。ここにはスーパーマリオワールドのゲームがあります。

いつ行ってもマリオワールドなので、これしか無いんだと思います。今回は一回プレイしてみましたが、子供の頃を思い出して楽しいですね。昔はかなり何回もやっていました。また始めから最後まで全部やってみたいかもです。


そしてフロアですが、一階には2つあります。メインフロアは明るく楽しい雰囲気。音楽は忘れましたが、テクノとかそういう感じです。もう一つのフロアは暗めで、天井のライトが綺麗です。こちらもよくあるテクノでした。そして今回初めて行った地下には80年代ポップのフロアがありました。


地下があるの知らなかったです!いい感じです。バーもあって意外と広い地下です。
大体の時間は上のメインフロアにいました。客層は旅行者も多いですが、多分近所の人も多く、フレンドリーな人々です。

久しぶりに行ったら案外楽しかったです。
でもこの日はたくさん歩いていてかなり疲れていたのでそんなに長居しませんでした。いつも遊びに行ってそんなに長居しないんですけどね。夏なので外が明るくなるのが早いです〜。

どうでもいい話ですが、帰り道Ostkreuz駅前で2人組若者に、「年齢当てをしてるんだけど何歳ですか?」って聞かれ、普段は失礼だな、と思って答えないけど、朝5時でちょっと酔っ払ってるし、正直に32ですって言ったら、「え!?こいつ当たった!番号教えてあげて」って言われました。

いつも若く見られたからショックでした。これが現実か。もう一人の外れた方も30歳だと予想していたらしいです。番号も結局聞かれなかったし。別にいいけど…。近くにいた人が、もっと若く見えるよってフォローしてくれました。そんな感じで電車に揺られてお家に帰りました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする